BLOG

皆様、おはようございます。

栄のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム、

CALORIE TRADE JAPANパーソナルトレーナーの横井です。

本日は雲行きが良くないですね…

本日も栄店にはお客様が数多くいらっしゃいます!

そんなお客様に負けず本日も頑張っていきましょう!

【大須から通えるパーソナルトレーニングジムが教える】トレーニング種目のフォームで意識してほしい事

本日のブログはトレーニング種目のフォームに関するお話です。

トレーニングは種目、回数、負荷なども非常に大切ですが、皆さん回数や重さに囚われていて「フォーム」を軽視していませんか?

この「トレーニング種目のフォーム」は結果を出すために非常に重要な要素です。

ですが中々言葉で伝えるのは難しい部分があると思いますので、最大公約数的に意識して欲しい事をまとめてみようと思います。

本日は栄から通えるダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジムがトレーニング種目のフォームで意識して欲しい事についてご紹介したいとおもまいます。

1:重すぎる重量を扱わない

まず多く見られるのが重すぎる重量を扱う事です。

重量が自分の持つ筋力に見合ってないと、鍛えたい筋肉以外の筋肉を無意識的に使ってしまい。

どの筋肉をトレーニングをしているのかわからなくなってしまいます。

トレーニングする際で特に筋肉を大きくしたい、筋肉をつけて引き締めたいなどの場合は必ずトレーニングの最初から最後まで自分でコントロールできる重量でトレーニングを行いましょう

2:勢いをつけて動作を行わない

トレーニング中で重量を持ち上げる速度は人それぞれです、速い・遅いには個人差があるので大きな問題ではないです。

ですが、重いものを持ち上げようとして勢いをつけすぎるのは問題です。

勢いをつけすぎると筋力を使う比率が減り、腱の反射が大きく使われる事になります。

また関節の負荷も大きくなるので怪我のリスクも高まります。

自体重ほど重さがあるバーベルなら重大な事故に発展する場合もあります。

実際ベンチプレスではバーベルが喉に落ちて死亡した例が年に何回かあるそうです…

ダイエットやボデイメイクで行うトレー二ングはどれだけ思いものを挙げたかより、どれだけ対象の筋肉を使えたかが大事です。

トレーニングの目的を明確にして、無理な重量・勢いをつけたトレーニングはやめましょう。

大須から通えるパーソナルトレーニングジムがトレーニング種目のフォームで意識してほしい事についてまとめてみた

いかがでしたでしょうか?

基本的には自分に扱える範囲での負荷でトレーニングする事を心掛けてください。

怪我をしてしまうと確実に怪我をする前よりも悪い状態になってしまいます。

また、トレーニング器具はその重量から非常に危険なものです。

貴方の投げ捨てたダンベルが誰かを怪我させてしまうかもしれません。

トレーニングは楽しく行いましょう!

本日は大須から通えるパーソナルトレーニングジムがトレーニング種目のフォームで意識して欲しい事について説明させていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

もし、この記事を読まれているあなたが身体でお困りの際は、愛知県内に5店舗あるパーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANにお問い合わせください、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気の記事

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

衛藤 淳
えとうあつし

トータルセッション数

4,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月240セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。フリー時代合わせ、約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

名古屋市東区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

名古屋市東区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケート1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事一覧