BLOG

名古屋栄の高級ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE JAPANパーソナルトレーナーの横井です。

《名古屋栄のパーソナルトレーナーが教える》要注意!筋トレしてはいけないタイミング

本日は筋トレをしてはいけないタイミングについてご紹介していきます。

お客様にもよく誤解されている方がいますが、筋トレはすればするほど効果が出る訳ではないです。

適切なタイミングでトレーニングをし、適切な栄養素の食事を摂り、適切な休養をとった先にしか効果は出ません。

そこで本日はそのうちの一つで筋トレをしてはいけないタイミングについてご紹介していきます。

1:筋肉痛の時

筋肉痛の時は基本的にトレーニングしてはいけません。

筋肉痛は筋肉の炎症反応です。

その炎症反応が治るまでは基本的にトレーニングでその部位を刺激しない方が良いでしょう。

じゃあ筋肉痛の起こっている場所を避けてトレーニングすれば良いのか?とも思われますが

筋肉痛の時に部位を変えてトレーニングするのも良い方法ですが、他の部位のトレーニングだとしても筋肉痛の痛みで集中がし難いため

特に初心者のうちは避けた方が無難でしょう

2:風邪を引いている時

風邪を引いている時は基本的にどんなトレーニングもしてはいけません。

(当たり前のことのように聞こえますが、意外とやってしまう方は多くいます)

少しでも熱っぽく「風邪かな?」と感じた際はトレーニングはしないようにしましょう。

勿論、そんな状態でトレーニングを行っても完全に逆効果です。

最悪、それによって周りの方に風邪が移ってしまってはその方に非常に迷惑ですし、単純にマナー違反です。

さらに、トレーニング後の疲労で免疫細胞が弱体化してしまい風邪が悪化してしまいます。

ゆっくり休んでいればなんて事ない風邪でも、トレーニングして悪化したことによりそれが何週間も続くような事があっては本末転倒です。

風邪の時はトレーニングはお休みして体調の回復に努めましょう

体調が万全になったら、またトレーニングを楽しみましょう!

3:睡眠不足の時

最後は睡眠不足の時です。

忙しいビジネスマンの方に多いですが明日も朝早いののも関わらず前日の夜にトレーニングしてしまうのはあまりオススメしていません。

睡眠不足の状態で筋肉トレーニングをしてしまうとトレーニング時の「コルチゾール」の分泌が早くなります。

コルチゾールは筋肉の分解を進めてしまいます。

また睡眠が不足している状態では筋肉の合成もうまく進まず完全に逆効果です

さらに睡眠不足でトレーニングすると怪我のリスクも非常に高くなります。

たまにトレーニングと睡眠時間のどちらを優先するかの議論がされる事がありますが

完全に睡眠時間です。

効果の出ないトレーニング時間より少ない時間でもいいから効果の出るトレーニング時間を作るべきです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さんは今まで今回ご紹介したタイミングでトレーニングしたことはありますか?

もし今回ご紹介したタイミングでトレーニングされていたのなら今回の記事を参考にトレーニングスケジュールの見直しを行ってみてください

もし、この記事を読まれているあなたが身体でお困りの際は、愛知県内に5店舗あるパーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANにお問い合わせください、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気の記事

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

衛藤 淳
えとうあつし

トータルセッション数

4,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月240セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。フリー時代合わせ、約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

名古屋市東区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

名古屋市東区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケート1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

 

関連記事一覧