BLOG

こんにちは!

名古屋東区のパーソナルトレーニングジムの

CALORIE TRADE JAPANエグゼクティブパーソナルトレーナーの衛藤淳(えとうあつし)です。

【東区でパーソナルトレーニング!】意外と語られない糖質制限のデメリット

一番ダイエットの重要が高まる季節が夏です。夏に向けて今の時期からダイエットを志す方も多いのではないでしょうか?

そんな時にダイエット法の一つとして必ず聞くのが「糖質制限」です。ダイエット目的で食事を節制するにあたって糖質制限すれば良いのかは我々もお客様に聞かれます、ただ糖質は身体にとって重要な栄養素であり糖質を制限するとやっぱりデメリットはあります。

本日はそんな糖質を制限すると起きるデメリットについてお話ししたいと思います。

糖質制限のデメリット:筋肉合成がされなくなる

一つ目は,筋肉合成がされなくなる事です。人間は糖質を摂ると「インスリン」というホルモンを分泌して、このインスリンは体脂肪の合成します。ですので糖質制限はこの糖質を抜くことによってインスリンの分泌を制限して体脂肪の合成を遅らせます。

しかしこの「インスリン」はもう一つ重要な働きがあります、それは「筋肉の合成」です。つまり糖質制限は脂肪の合成も防げる代わりに筋肉の合成も阻害します。これがある為に糖質制限は筋肉量を必要とするボディメイク系の競技に忌避されている印象があります。

以上から「筋肉をつけながら脂肪を落としたい」「筋肉を落としながら体脂肪を減らしたい」という所謂ボディメイク目的の方にはお勧めできません。ダイエットでも筋肉量は重要な要素ですが、ダイエットでは「体脂肪を減少させる」ことが最優先ですので採用することはあります。

糖質制限のデメリット:長く続けるのは難しい

日本人は白米を主食としています。そして言わずもがな白米は糖質です、そんな糖質が主食の日本の中で糖質制限を長期にわたって続けるのはかなり苦労します。誰かと一緒に食事に行った時なども糖質抜きで食事を楽しむのは難しいかと存じます。

ダイエットの為に短期間は続けることができても、期間が終了した途端に制限されたことから解放されてダイエットする以前より糖質を摂りリバウンドしてしまい、それが長期間続けば最悪の場合糖尿病などの生活習慣病になりかねません。

 

糖質制限のデメリット:日常生活に支障が出る

最後は比較的よく言われる「日常生活に支障が出る」です、具体的には糖質不足による倦怠感・集中量の低下などが起こると思います。

糖質は脳や体にとって重要な栄養素です、その糖質を制限することは生活中のエネルギー不足を意味します。家事や仕事に支障が出るのは避けたいという方には向いてないと我々は思います。

もちろんこの事象は過度な糖質制限を起こった場合に発生する事であり、少しでも糖質を制限すればすぐ倦怠感や集中力の低下が訪れるという訳ではないです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで糖質制限の悪いところばかり書いてきましたが基本的には良いダイエット法です。ただどんなダイエット法にもメリット・デメリットがありブログを見てくださっている方にはそのデメリットを理解しながらダイエットに取り組んでほしいです。

もし、この記事を読まれているあなたが身体でお困りの際は、愛知県内に5店舗あるパーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANにお問い合わせください、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気の記事

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

衛藤 淳
えとうあつし

トータルセッション数

4,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月240セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。フリー時代合わせ、約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

名古屋市東区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

名古屋市東区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケート1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧