BLOG

こんにちは!

名古屋東区のパーソナルトレーニングジムの

CALORIE TRADE JAPANエグゼクティブパーソナルトレーナーの衛藤淳(えとうあつし)です。

【大須のパーソナルトレーナーが教える】便秘になったときに試したい3つの方法

ダイエットをしていく中で、必ずと言っていいほど発生するのが「便秘」です。便秘してしまうと単純に胃の中に質量が残ってしまい体重が落ちなくなってしまう原因となってしまいます。

また腸内環境は食べた食材の消化吸収にも影響を与えて、代謝や栄養素の吸収にも大きな役割を持ちます。食べたものが腸で吸収されずそのまま便で流されてしまうのは、もったいないですし生活面でも負担になります。

お客様にも便秘で質問される方は女性に特に多いです、もはや便秘の解消がそのままダイエット成功に繋がると言っても過言ではないと思います。そんなわけで今日は大須のパーソナルトレーナーが便秘になったときの対処法をご紹介したいと思います。

 

大須のパーソナルトレーナーが教える便秘の解消法

1.食物繊維を摂取する

食物繊維をはじめとする繊維質は、腸の活動をサポートしてくれて便秘を解消してくれます。もし便秘だと感じたときには食物繊維を多く含んだ繊維質の食物を取るようにして下さい。野菜や果物など自然のものが食物繊維を多く含んでいます、スナック菓子など人工的なものを自然のものに変えることをお勧めします。

これは、食材からでなくともサプリメントの方が余分なカロリーを摂取しなくていい為に効率よく摂取できるかもしれません。(ファイバーと記載のあるものが食物繊維系のサプリメントです、参考にして下さい)

2.ヨーグルトを食べる(乳酸菌飲料を取る)

乳酸菌は胃腸の中の善玉菌のエサとなり腸内環境を正常なものに保ちます。腸内環境が正常に保たれると便秘の他にも下痢等の腸内環境からくる異常がなくなります。また食材の消化吸収がスムーズになって食事の満足感も高まります。

この乳酸菌を摂取するために効率がいいのが「ヨーグルト」です。ただ腸内細菌は一人一人に合うものが違っているので様々な種類のヨーグルトを試してみることをオススメします。

3.消化の悪いものを摂取しない

単純なことですが、消化の悪いものを摂取しすぎると消化し切れなかったものが胃腸に溜まり便秘の原因となってしまいます。日頃から消化にいいものを取ることを心掛け胃腸に食べ物を残さないことを意識しましょう。暴飲暴食等はNGです。

消化にいいもの、悪いものの判断は難しいですが、とにかく量を食べすぎないことと繊維質、自然由来の物を摂取する事を心がけるといいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

便秘もとい腸内環境は体重には直接関係はありませんがダイエットを成功させるにおいてかなり重要な要素となってきます。今回ご紹介したことを参考にして常にいい腸内環境を保ち便秘になることなくダイエットを成功させて下さい。

腸内環境や便秘の解消はダイエットにも有効ですが、健康的な生活を送るためにも大事な事です。しっかりと意識しましょう。

もし、この記事を読まれているあなたが身体でお困りの際は、愛知県内に5店舗あるパーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANにお問い合わせください、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気の記事

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

衛藤 淳
えとうあつし

トータルセッション数

4,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月240セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。フリー時代合わせ、約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

名古屋市東区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

名古屋市東区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケート1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧