BLOG

こんにちは!

名古屋東区のパーソナルトレーニングジムの

CALORIE TRADE JAPANエグゼクティブパーソナルトレーナーの衛藤淳(えとうあつし)です。

【東区のパーソナルトレー二ングジムが教える】パンがダイエットに向いてない理由

本日はパン類がダイエットに向いてない理由をご説明いたします。

最近、お客様の中で朝はパンを食べる習慣のあるお客様に「朝はパンとコーヒー少ししか食べてないので大丈夫です」と深刻ありましたが、実際食事内容を聞くと全くの問題なしという訳ではありませんでした。パン食の方にありがちなのですが「少ししか食べてない」と申告もされて、実際にお食事の写真も見させていただくと確かにそこまで多くの量も食べてないですが、なぜかカロリーオーバーしてしまっている方が多く見受けられます。

これまで多くのお客様を見てきて、パン類はみんな少ししか食べてないから大丈夫だと勘違いされている方が非常に多いです。

という訳で本日は東区のパーソナルトレー二ングジムがパンがダイエットに向いてない理由をお伝えしたいと思います。

理由その1:質量に比べてカロリーが非常に高い

まずはカロリーの高さです、パンは100gあたりのカロリーが非常に高いです。

というのもパンは主に糖質・脂質で出来ております、また市販のパンですとただでさえカロリーの高いパンの上にチョコレートやチーズなどこれも高カロリーなものがセットで販売されています。

そんな高カロリーな商品であるのに女性でも2、3個は平気で食べれてしまいます、また一緒に選択する飲み物もブラックのコーヒーなどなら良いですが、カフェオレや甘いジュースなどが選択されがちです。

故に例え自分が少量だと感じてもカロリーオーバーしてしまっているということは十分にあり得ます、というよりオーバーカロリーであることがほとんどです。

これだけ高カロリーなパンですがその重さは100gあるかないか程度だと思います。だから食べる量が少ないと感じるのでしょう。それ故お腹もすぐ空いてしまい、またパンを食べる悪循環に陥ってしまいます。

理由その2:料理の必要がなく手軽に食べることができる

続いては手軽さです。特に朝食として朝にパンを食べる人はこの理由が多いのではないでしょうか?

朝食を選択するときの基準として多くの方は仕事があるので、時間が限られてきます。故に料理をするまで手が回らず、料理の必要のない買ってきてすぐに食べることの出来るパンを選択しがちです。

ですが、先ほども話したようにパンは質量の割にカロリーが高く、満腹感を得難い食べ物です。手軽に食べることができるのはメリットですが、ダイエットにおいては間違った選択であると認識してください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

パンに関しては私たちはかなり注意して食べてもらっています。それは今回ご紹介したような理由があるためです、美味しく、安価、手軽とライフスタイルに合わせるのには非常に便利なパン類ですが、ダイエットには向いておらず太る原因となる諸刃の剣であると心得て下さい。

もし、この記事を読まれているあなたが身体でお困りの際は、愛知県内に5店舗あるパーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANにお問い合わせください、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気の記事

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
東区で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

衛藤 淳
えとうあつし

トータルセッション数

4,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月240セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。フリー時代合わせ、約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

名古屋市東区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

名古屋市東区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケート1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事一覧